副業としてのアフィリエイト

働き方改革が掲げられ、副業も推進されるニュースを目にする機会も多くなってきたのではないでしょうか。

いざ、副業をしてみようと考え、調べた時にアフィリエイトを勧める情報はすぐにでてくるでしょう。
興味をもって見なければアフィリエイトとは何だか胡散臭いものと感じてしまうのではないでしょうか。私自身も自分でやってみるまではそういったイメージを持っていました。
しかし今では、このインターネットが発達したおかげで自分が発信者になりメディアを持ち、広告収入を得ることができることで充実した人生を送ることができています。

アフィリエイトの説明をざっくりさせていただきますと、自分でメディア(代表的なものはブログですね)を持ち、そこにASPという宣伝したい企業と宣伝を請け負いたい私たちメディアを結びつけてくれる提供業者から広告を貼らせてもらい、私たちメディアを見てもらった人たちがそこから企業のサービス・商品等を購入した場合、私たちに収入が入るという仕組みになっています。
インターネットが発達する前は、テレビやラジオといった1部のメディアしかできなかった広告収入を得る事業を1個人がほとんど資金を要さず始めることができるのです。

さらにアフィリエイトの利点を申しますと、1度軌道にのったブログ等メディアから広告収入を得ることができるようになりますと、何の労働をせずとも収入を得ることができるようになるのです。いわゆる不労所得と呼ばれるものですね。
多くの人たちは労働時間の対価としてお給料を得ていると思います。不労所得を得ることができると、その労働時間で給料を得るのとは全く異なる感覚、快感を得ることができます。
また、不労所得を得ることができるとさらにその資金と余った時間を新たなメディア創設に注入できるという好循環を生み出すことでここからは雪だるま式に資産が増えていく可能性もあります。
しかしながら、アフィリエイトは決して簡単なものではないですし、多くのかたが収益化できずギブアップしていってしまうのも現実です。
意気揚々とブログを始めても向こう1年間、1日でのアクセスが10件も満たないというのがざらにある世界です。そこを乗り越える忍耐力は必要となるでしょう。
その為には、自分の好きなもの、書き続けられるジャンルで勝負をすることが大切になると思います。アフィリエイトにはクレジットカードといった稼げるジャンルというものがあります。しかし、今はあらゆるジャンルでアフィリエイト商材があるので、自分にあったもので初めの1歩を踏み出してみませんか。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です